シェアードサービス座談会

シェアードサービス部門(通称:SSC)では、SOMPOグループ各社より共通の間接業務を受託し当社が実務を行っています。
どの会社にもある業務ですが、グループ各社の業務内容・事業内容がそれぞれ異なることから、業務の標準化・効率化に向けて日々奮闘しています。
今回は“シェアードサービス座談会”と題して、当社職員に参加いただき色々と話してもらいました!

メンバー紹介

  • 福利厚生SSC

    2017年入社

    持株・財形管理業務

  • 人事SSC

    2016年入社

    社会保険
    健康保険関連業務

  • 不動産SSC

    2017年入社

    通信費関連業務

  • 総務SSC

    2017年入社

    社有車関連業務

  • 経理SSC

    2017年入社

    経理関連業務

入社の決め手、当社の特徴とは?

変化を恐れず

カイゼンしていきたい

総務シェアードサービス部社員
私の場合、前職が土日休みの仕事ではなく、時期によっては出勤が続いたりして…体調を崩すことも多かったのですが、当社はお休みが比較的多いし、有給休暇取得推進の動きも活発でいいなと思いました。
実際に入社した今でも、月初のミーティング時に「今月はいつお休み取りますか?」って声がけしてくれて、そういった周りの雰囲気も非常にいいなと感じています。
わかります!
声がけしてくれると、お休みを取りやすいですよね!
有給休暇以外にもシフト勤務やテレワーク勤務もあって、うまく活用しながら働けるのはいいですよね。
僕はSOMPOグループのスケールの大きさ、そこでダイナミックな仕事がしたいと思い入社を決めました。
実際に、SOMPOグループは時代の変化とともに新しい事業領域に挑戦していて、いろいろな動きがあるなかで自分の存在価値を高められるように成長していきたいと思っています。
SSC部門にいるとSOMPOグループ各社の職員の方々とのやり取りも多いので、特に感じるんですけど、日々の仕事を進めるなかで、「カイゼンできることはないかな?」って皆さん、積極的に考えてますよね!
前例踏襲するだけがすべてじゃないっていうか…、新しいやり方や効率化できる部分がないかなって。
そういった雰囲気はSSC部門だけでなく、当社全体にもどんどん浸透していくといいなと思っています。
そうですよね~、時代も変わればそこで働く人も変わるわけで、会社の制度や在り方も変わっていく必要がありますよね。
そういった意味でいうと、当社含めSOMPOグループ全体が良い方向に変化していってほしいですよね。

仕事を進めるうえで、心がけていることは?

相手に伝わっていないと

意味がない

総務シェアードサービス部社員
経理業務は数字を扱ううえに、期限も厳しいので正確性とスピード感をもって仕事に取組むよう心がけていますね。あとは、各部が今後何を行おうとしているか、全体的な動きを把握できるようにしています。そのためにも、各部との連携を密にとるようにしています。
私は損害保険ジャパンの通信費に関わる部分を担当しています。
主に通信費のコスト削減に注力しているんですが、通信は電気・ガス・水道と同じくらい必要不可欠なインフラなので、通信環境を見直してコストを削減したことで業務に支障がでてしまうことがないよう、計画段階から常に代替案を考えて進めるようにしています。
この担当をするまでは通信に関して何も知らなかったので、専門用語も分からず苦労しました。時には、業者の方に説明会を開いていただいたり…、今後もより一層勉強して知識を身に着けていきたいです。
福利厚生SCCでは、各自担当している業務や受け持っている会社が異なるので、日々たくさん受ける問い合わせの中には対応できないものがあります。
部内で、「それではES向上にも繋がらないよね?」っていう声が出たりして。それからは、よく受ける問い合わせの内容を共有することで、担当外の問い合わせにも基本的な回答はできるようにとチーム一丸となって取組み始めています。
福利厚生とひとくくりに言っても業務内容は細かいので、あえて担当を分けて進めている部分もあるのですが、極端な話、隣の人が今どんな仕事をしているかわからない、なんて事もあるんです。
今後は他の人の仕事にも興味をもって、知識を広げていけたらいいなって考えています。
私の部署も問い合わせは多い方なのですが、できるだけ分かりやすい受け答えを意識しています。
問い合わせをしてくる方は、SOMPOグループ各社の職員の方々なのですが、私達からしたら「お客さま」にあたるので、丁寧な説明を心がけています。
私もできるだけ専門用語は使わずに、かみ砕いて説明するようにしています。
問い合わせしてくる方は、ほとんどの方が初めて経験する手続きだと思うので、 不安に思っていることを聞いて、できるだけ相談にのるようにしています

SSCあるある、悩み、課題とは?

SOMPOグループ各社を

理解することからはじまる

総務シェアードサービス部社員
SSC部門あるあるでいうと、当社以外のSOMPOグループ各社を幅広く理解するってところですかね。人によっては、最初にぶち当たる壁と言えるかもしれませんが(笑)。SOMPOグループとひとまとめに言っても、それぞれ色が違いますよね~。
そうですね。問い合わせしてくる方々は、「自分の会社の総務部」に問い合わせている感覚に近いのかと。それなのに「違う会社なので分かりません」では通じないですよね!
あと、使用しているシステムや端末もグループ各社異なるから、慣れるのに時間がかかりますし、今でも使い方に苦労しています。共通基盤(システム)の構築って、課題ですよね~。
確かに、システム面がもう少し使いやすくなると、工数もグッと減るのかなって思いますよね。
私の場合は、グループ各社の組織形態を理解し、用語の使い方の違いに慣れるまで最初は時間がかかりました。会社によっては支店って言ったり、支社って言ったり、色々ですよね。
僕は、悩みというか自分含め意識改革中なのですが(笑)
事業も拡大していっているので、昔のやり方が通用しないことも多々あると思っていて。新しいやり方を提案していけたらなとは考えています。
素晴らしいですね!古き良き文化もあるとは思うのですが、変えるべきことはどんどん変えていく、会社にしていかないとですよね。

PAGE TOP