健康経営の取組み

SOMPOグループの健康宣言

SOMPOグループは、「お客さまの安心・安全・健康に資する最高品質のサービスをご提供し、社会に貢献」するために、社員とその家族の心と体の健康を大切にします。

  • 当事者意識を尊重し、社員一人ひとりのミッションや働き方に応じた主体的な健康活動を支援します。
  • 多様な才能や強みを表現できる場を用意し、健康的で能力を発揮しやすい環境により、個人そして組織の生産性向上を図ります。
  • 社員の働きがいの向上や新たなイノベーションの創出により、今よりも健康で元気な社会の実現に貢献します。

 

SOMPOコーポレートサービスの健康宣言

当社は、会社の持続的な発展を支えるすべての社員が精神的にも肉体的にも、そして社会的にも満たされ、自らと周囲の人々の健康を重視し、病気や障がいの有無に関わらず、働き続けられる健康な組織の構築に取組みます。

SOMPOコーポレートサービスの健康経営推進体制

主な健康課題と取組内容

生活習慣病リスク

従業員の平均年齢上昇とともに、生活習慣病リスク保有者が増加しています。
社内のイントラネットを活用し、健康情報の提供・周知活動を実施し、生活習慣病に対する問題意識を深めて改善に繋げています。

メンタル不調リスク

メンタル不調に起因する休職者・離職者の発生を未然に防ぐため、毎年ストレスチェックを実施し総合健康リスク結果の分析を行うとともに、分析結果を用いて職場環境の把握と改善に取り組んでいます。

※総合健康リスクとは、日本の平均的な事務所を基準(全国平均100)として、対象の部署で心の健康問題が発生する確率を点数化したものです。

健康経営戦略マップは こちら

主な効果検証指標

外部からの評価

健康経営優良法人2023大規模法人部門(ホワイト500)の認定

当社の健康経営への取組みが優良であると認められ、経済産業省と日本健康会議が運営する健康経営優良法人認定制度において、「健康経営優良法人2023大規模法人部門」に4年連続の認定となり、3年連続で「ホワイト500」に選定されています。

健康優良企業「銀の認定証」の受領

当社の健康経営への取組みが評価され、健康保険組合連合会・東京都等が参加する「健康企業宣言東京推進協議会」より健康優良企業「銀の認定証」を2017年5月に受領し、2023年6月に6回目の更新を完了しています。

PAGE TOP